FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nageyari.blog11.fc2.com/tb.php/8-b50c5c82

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

八日目

眠りって、実に快楽の泉だと思うんです。


性欲に代表されるのがセックスなら、その研究は相当がなされてきたし、あるいは他の欲として食欲なら、食文化が各地で発展しているわけですよ。


しかし、睡眠欲だけはまだ発展途上なんじゃないか???


安眠を貪る目的の書物などもあるかとは思いますが、性欲や食欲のように、文化レベルでの発展をみせているわけではありません。


時間を求めようとすれば、最初に削ろうと思いつくのが睡眠時間ですし、欲望としての地位も低いのかもしれない。


しかし、夢っていうのは時にとてつもない快楽を生むと思うわけです。それは食欲や性欲の発散に勝るとも劣らない。


要するに、人間の思考は二次元です。ここに集約できます。


実体はないけれど、五感を殆ど閉ざしている状態での想像力、夢は人間の極限のリアリティとさえ感じてしまいます。
自身の欲望さえも実体ほどの現実感をともなって脳内で再生できるというのは、まさにエロゲー生産とも言いましょうか、いや、エロゲーだけではなく、すでにそこには自身のサクセスストーリーすら用意できる。


そんな空間を犠牲にして、他の欲求に答えることが必要だろうか…………。夢の研究が大成すれば、人類の生き方はかわるだろう。


後ろ向きに自分の世界に引き篭もる意味や、この三大欲求の一つの充足というだけでなく、他の可能性も見出せることを強く望む。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nageyari.blog11.fc2.com/tb.php/8-b50c5c82

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。